イオンカードとかの流通系クレジットカードはポイント還元率高いの?

現金がなくてもショッピングできる1枚を持っていると万が一の時に安心です。
支払だけでなく現金を引き出せるキャッシング機能も付いているのですぐにお金が必要な時にも対応可能です。
作る方法は沢山ありますが、簡単な方法はインターネットからの申し込みです。
ネットからの申し込みは現在一般的な方法です。
インターネットを利用しない方法になると申し込み会社からの書類に必要事項を記入し送り返すという方法もあります。
クレジットカードの不正利用から会員を守るための保障制度があり、スリや窃盗で習得した第三者が悪用することによって名義人が受けた損害は発行会社が負担してくれます。
紛失や盗難などで手元にないことがわかったら、直ちに警察へ連絡してすぐに電話で発行元にも連絡をします。
不正利用があった場合は、最大60日までさかのぼって対応してくれますが地震などの天変地異による盗難などは適応外です。
ネットでのオンラインショッピングでは番号や有効期限、名義を入力するだけで簡単に不正利用ができてしまいますので、特に注意が必要です。
事前対策としては、やたらとあちこちのサイトに番号を登録しないことや明細やメールを毎日確認して早めに気がつくことが大切です。
プラチナカードも気になりますね!三井住友VISAやイオンカードなどのクレカはレジで現金を出す必要が無くなるだけでなくその他にもメリットが色々あります。
イオンやOMCなどの流通系のものはポイント付与率が高くなる「感謝デー」を毎月開催するサービスがあります。
国際ブランドのAmericanExpress、DinersClubなどは、国内のホテルやレストランの料金面などで優待を受けることができます。
発行元が運営する特典としてレクリエーション面では、ゴルフリゾート会員券の紹介や提携ゴルフ場、ゴルフ練習場、ゴルフスクールの割引価格での利用があります。
更に、医療や健康面を重視しているカードもあり健康、ダイエット、漢方相談、メンタルヘルスなどの専門相談などのサービスをうけられるものもあります。