クレジットカード審査、通りやすいところってある?

楽天カードは、川平慈英さんのテレビCMでもお馴染みだと思います。
印鑑も免許証も不要!というように、かなり審査基準が甘いような印象です。
カードの受け取り時に本人確認をする程度なので、私の身内でも定年退職後の80歳なのに簡単に申し込めたという例があるほどです。
そんな寛大な楽天カードでも、審査に落ちる人はいるようです。
楽天カードが厳しい判断を下す要因は、まず、半年以内に他社のカード審査に落ちていないかという点です。
そのような記録は個人信用情報機関に残りますので、心当たりがある人は半年間はおとなしくいていた方が良いでしょう。
次に、以前にカードの支払いで遅延してしまった人も要注意です。
楽天カードの場合は無職でもカードは作れますが、特に遅延歴には厳しいようです。
最後はキャッシング枠の金額です。
どのクレジットカードでも、なるべく低く設定したほうが審査は通り易いです。