住宅ローン金利ランキングと増税の影響は?

住宅ローン金利のランキングを調べて見ると、かなり低金利が進んでいることがわかります。
8%増税の時には駆け込み需要も見られましたが、現在、10%増税には慎重になっています。
日本経済を牽引する大企業は景気回復の担い手として頑張っていますが、まだ、中間層以下は潤っていないと感じている人が多いですし、相次ぐ災害にも対応しなければいけない状態になっています。
低金利については、オリンピックの影響を受けずに低水準を維持するという見方も大きいのであまり焦る必要も無いかと思いますが、増税は条件が整えば導入されるでしょうから、動向に注目したいですね。
住宅の購入を決めているなら、増税前に決めると金利以上の節約効果が出そうですね。